ドラゴンナイトとは

かつて魔王ディードを倒して世界に平和を取り戻した勇者ヤマト・タケルは、
更なる旅を経て夫婦となった女性ルナとの間に、息子カケルをもうけていた。
カケルが15歳のころ、タケルの友人であり、
共に闘った仲間のバーンから手紙が届く。
ソニアの街に引っ越して神父をしている彼から、
なにやら問題事が起こったので力を貸して欲しいという内容だった。
タケルは自分の代わりにかけるを旅立たせる。
しかしそれと同じ頃、人間界へ再侵攻開始した魔界は
全てを石化する呪詛を込めた黒い霧を用いて、
西から少しずつ世界を覆っていく。
カケルは戦いの中で得た仲間達と共に、
侵攻軍の首領ルシフォンが居るライムリン王国を目指すのだった。

世界観・ゲーム紹介

ルシフォンが勇者カケルに打倒され長い月日が過ぎた。
神も魔族も人間も不可侵を貫き世界は平和を謳歌していた。
だがその平和は突然現れた第4の勢力の侵攻によって壊される。
神でも魔族でも人でもない、強大な力を持った敵の前に世界は再び危機を迎える。
そのとき、一つの提案が持ち上がる。
かつて勇者カケルがそうしたように、
今度は人も神も魔族も手を取り合って脅威に立ち向かうべきであると。
その旗印として勇者の子孫である少年が選ばれる。
勇者として旅立てば望むまま褒美を与えようという王に、
少年がつきつけた条件。それは・・・


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-16 (金) 09:22:54 (403d)